大井川鐵道(1)大井川本線

日曜も晴れと聞いて、どこかに行きたくなった。
画像

《新大阪-名古屋》0613発(のぞみ204)0703着
前から、これ日帰りで乗れるんじゃ、と思ってた大井川鐵道に出かけます。まずのぞみ。
画像

伊吹山。いい天気ですが高曇りですなぁ。
画像

《名古屋-掛川》0729発(こだま632)0831着
名古屋。
画像

朝飯代わりのきしめんを食ってからこだまに乗り換え。
画像

《掛川-金谷》0836発(428M)0850着
掛川からは在来線で2駅。211系だ。
画像

【金谷-千頭】0901発1014着
金谷到着。JRの駅舎。
画像

観光案内所の向こうが大井川鐵道の駅舎。
画像

さっそく入場。21000系だった、ラッキー。
画像

写真のよう、一畑のより状態いいです。
画像

しかも、なんと言ってもクロスシート! 乗車率は座席の7割ほど。ほとんどが10歳未満の子供連れ家族という。
画像

全線フリーきっぷは5000円もします。って、単純往復でも元が取れるんだから、なんぼほど運賃高いんだよ。
画像

これが大井川ですか。流域(河原)がでかいんですが、金曜までの雨の割りに水少なめ。
画像

わずかな農地はこのようにことごとく茶畑。お茶以外の作物をほとんど見なかったような。
画像

列車交換でやって来たのは東急7200系。こんなの持ってるんだと調べたら、これ、十和田観光電鉄のですか。
画像

ずっと大井川に沿ってこんな風に。時々森やトンネル。
画像

ホントに親子連ればっかりで、何の観光列車かと思ってたんですが、駿河徳山という駅で、数名の高校生が下車。
画像

もうすぐ終点、転車台発見。
画像

うわっ、きかんしゃトーマスはここに居るのか! 乗り換え時間が短いのでこの写真だけ。
画像

千頭駅到着。
画像

乗り換え口、結構広い、とこの時は思ったんですが。
画像

鉄むす発見。
画像

ここで分割。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック