ことでん

5月1日

実家は四国の筆者、GWに両親の顔見てから、うまいことをいって午前中に実家を出発。
今日の目的は、琴平で途中下車してことでんに乗ること。
琴平降りたら、なんか見慣れない電車が。調べてみたら、予讃線電化時に国鉄が作った四国専用車らしい。
画像

琴平着12時前。いやぁ、もう20年ぶりくらい?
画像

琴電琴平駅、JRに対抗してかどうか、こっちも仏閣っぽい建物。
画像

マスコットのイルカが描いてある自販機。独自ICカードでも買えるらしい。
画像

改札前はこんな感じで全く1世代前ですなぁ。時刻表の通り30分タクトのパターンダイヤ。
改札は折り返す電車が来てからって看板が。全く持って1世代前だw
ちなみに終点なんで1面2線の頭端ホームになってます。
画像

で、きっぷの販売機が写真忘れたけど鉄道用じゃなくて、食券売りタイプでした。で、こんなきっぷ。地紋がないよ! つーか、スタンプじゃなくて改札鋏。北条鉄道みたいにネタで使ってるんじゃなくて、本気モードでした。ちゃんとフィルムケースのカス受けまで付いてたww
画像

さて、電車。留置線で暇してたのが1100形(元京王5000系)
画像

今から乗るのが1200形(元京急700形)。4扉とは、さすが京急。
画像

車内はこんな感じ。
画像

画像

標準軌なのに結構揺れるwま40年物だからこんな感じでしょ。
JRや国道が集落のなかを走ってるのに対し、ことでんは田園が目立つ場所を走ってる感じ。
30分ほどで瓦町到着。
画像

高松も20年ぶりくらいなんだが、変わったなぁ。再開発すごすぎだ。
画像

このあと、マリンライナーに乗って四国脱出。
画像

"ことでん" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント