テーマ:工場見学

吹田総合車両所一般公開に行ってきた(2016年)

千代田から吹田に移動。 イコちゃん欲しい。 ん、留置線に323系が。 すごいわー。 今年の並び。U@tech、クモヤ、381系 トワイライトエクスプレス はるかにスーパーくろしおの幕あるんだ! それから、踏切の展示している付近の引き込み線。103系推しすぎ。 で、やっぱり撮る奴。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南海電車まつり2016に行ってきた

10月29日 今年もやって参りました千代田工場。ちょっと張り切りすぎて10時前に着いたらこんな状況。 人一杯すぎだろ。 軌陸車。 部品販売。この東急車輌欲しいんだけどなぁ。 ラピートくん発見。 今年のステージはなんかゆるキャラさん呼びまくり。 すだちくん師匠、美少女とツーショットだ。あ、美少女の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浦和美園まつり2016(埼玉高速鉄道車庫開放)に行ってきた

10月22日。 身内から東京行き過ぎと突っ込まれました。確かに何もない週末は用もないのに出かけたりします。今日がまさにそれで、東京に出かけたはいいが、何か鉄分補給をしようと調べたらやってたイベントがタイトルの通り。 と言うわけでモノレール。 浜松町。駅ナンバリングしてるんだよな、HMCってハママツチョーか。 王子から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京阪ファミリーレールフェア2016に行ってきた

10月16日。 今年もやって参りました、寝屋川車庫開放。ん、なんかゴーストあるな。 入り口すぐ横、3000系顔はめ。 10000系キキ&ラララッピング。 キキララとは懐かしいなぁ。 こんなオリジナルキャラも居るようで。七夕伝説の交野線らしくていいんじゃないですか。このキャラ、牽牛は枚方市のゆるキャラ、織姫は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪堺電車路面電車まつりに行ってきた2016

6月11日。 久々に浜寺で降りました。今日は阪堺線に乗って路面電車まつりに行きたいと思います。 乗れるのは堺トラム。乗るのは初めてだな。 モケットとブラインド。おしゃれだ。 久々に阪堺乗ったんですが、新しい駅名標のデザイン。それ161形でしょ。 あびこ道到着。正面のビルは有料老人ホームらしいです。 早速奥…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きんてつ鉄道まつり2015に行ってきた

今日は近鉄。まず高安。 入ってすぐにゲージの説明。使い方教えてもらった。片方にジョウが付いてて、最短距離を測定するんだそうです。 中央には水準器が付いてて、傾きも読み取れる、と レールの展示。減り方の見本にもなってる。 前に来たときも見た、タイタンパ取り扱い体験。 軌陸車になってる油圧ショベル…と思ったら先端は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吹田総合車両所一般公開に行ってきた(2015年)

一乗寺でラーメン食って、吹田へ。 今年はイコちゃん来てた。 トラバーサー実演。 車輪削り準備中。 車輪を車軸に入れるところ。入れる前。 入れきったところ。けっこうずっぽり入るんですなぁ。 横に置いてあった完成品。内側の円盤はブレーキディスクだそうです。 今年も221系のリフレッシュ工事を展示。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第11回えいでんまつりに行ってきた(2015年)

10月31日 修学院の車庫に初めてやって来ました。 入口横がいきなり車庫、思ってたとおり狭いなあ。 えいでんは鉄むすさん居るんですよね。 ステージがよく見たら荷台付き機関車。 車庫の中ではNゲージの走行会。 旧塗装らしいです、 中では、展示を少々。 京津線よりさらにコンパクトな手作り感満載…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

交通フェスティバルin名谷車両基地に行ってきた(2015年)

今シーズン1発目の工場見学、さっそく名谷へ。 初めて降りたけどでかい駅。歩いてると団地もどっかんどっかん。株式会社神戸市だわ、ここ。 案内に沿って歩くこと10分ほど、向こうに見えてるのは洗車機? さっそく見えたのはボンネットバス。 建屋に入るとヘッドマークの展示。「夢かもめ」って死語だなぁ。 レール研削車。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪市営交通フェスティバルに行ってきた(2014年)

11月9日、あいにくの雨の中、住之江公園駅。 いつもながら、専用幕と専用放送のシャトルバスが恐れ入ります。で、今年もやって参りました緑木検車場。 まずは構内列車。今年から走行コースが変わったそうな。 構内線路には第三軌条がないので、スイッチャーで引っ張ります。 雨のせいか、思ったより地味でした(汗 続いて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪市営交通フェスティバルに行ってきた(2013年)

やって参りました北加賀屋。 雨がぱらついておりますが、緑木工場到着。 まず恒例の車体クレーン実演。つかみが『八時だよ、全員集合!』だったんですが、今の子供知らないって。 レール削正車実演。って、実演するのかよ。 このカバー。本当のゴムカバーを取っ払ってつけた、仮付けの物らしいです。「削る」っていうからどんな刃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吹田総合車両所 一般公開に行ってきた(2013年)

11月9日。 今年もやって参りました、吹田工場。 いつもの入り口すぐでやってるJ-WestカードとSmart ICOCAの勧誘。今年はスマートイコちゃん居ました。 今年は221系リニューアル工事が推しのようです。 相変わらずマメな連結器グループ。説明してた職員さん熱すぎ。 車輪に軸を入れているところ。軸と車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きんてつ鉄道まつり2013に行ってきた

11月3日。 まずは高安から。 保線さんが30人くらい居るので、何をやってるかと思ったら、保線体験だそうです。写真はタイタンパー取り扱い。 犬釘打ち体験。ってこれは準備のため抜くところw トラバーサーも実演。 去年はしまかぜくらいしか見るものがなかったんですが、今年は高安も面白かったです。 で、五位堂に移…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南海電車まつり2013に行ってきた

11月2日。 今年は朝一で動けず、昼過ぎになったので河内長野からの送迎バスに乗ってみました。 到着。 車両クレーン実演。 マルタイ。 コックピット! ラピート! この子、おかんが剥がしに来るまでひたすら触ってました。気持ちはよくわかるぞw 飾り角ってこんな感じで接合されてます。この角は本当にただ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めての北海道(2)余市蒸溜所

小樽からはバスで移動。 バスは時間2本くらい出てます。普通にワンステップバス。 30分ほどで余市到着。 駅ロータリーから正面の交差点を渡ったらすぐに見えます。ニッカウヰスキー余市蒸溜所。 山崎蒸溜所建設時の技師、竹鶴政孝が10年の契約終了後、自分の本当の理想のウィスキー作りを求めて作った余市蒸溜所。 受付で名前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR貨物安治川口駅お客様感謝祭に行ってきた(2012年)

11月18日。昨日の雨が止んで、いい感じの日曜日。 西九条から、ゆめ咲線の201系ラッピング列車で向かいます。 ユニバーサルシティ駅 JR西日本的には、イコちゃんでUSJの客を迎撃している模様。 改札内コンコースもこんな調子。…って、USJネタだったら知ってるよって人多そうだなぁ。 さて、駅員さんが立ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おおさか市営交通フェスティバルに行ってきた(2012年)

11月11日。あいにくの雨でしたが、緑木検車場まで行ってきました。 まずは旧100系(初代地下鉄)。普段は後ろの車庫に入ってるんですが、今日は展示。この後雨がひどくなって引っ込められてました。 台車。集電靴萌えw 車両クレーン実演。この辺から、他の鉄道会社とノリが違います。 MCの方を後ろ姿で、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近鉄鉄道まつり2012に行ってきた

今年から、高安も加わった、近鉄の車庫開放。 駅から5分ほど歩くと到着。 もっと広い場所なんでしょうが、見学できたエリアは少なめ。 まずは来年から登場する特急50000系「しまかぜ」。全車デラックスシートだそうです。そういや来年は式年遷宮だから新型なのか。多角形なフロントフェイスが独特。 伊勢志摩ライナーも居たんで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大津線感謝祭2012に行ってきた

網干から新快速に乗って、山科に2時前到着 さっそく1日券をもらって、京津線に乗り込みます。 浜大津で乗り換えて、近江神宮前に向かいます。 到着、駅のすぐ横なのか! 何とか14:30までの入場時間に間に合いました。 まずは、京阪特急旧塗色。 次はちはやふるラッピング。この後撮って帰ろうと思ってたら居ました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

網干工場一般公開に行ってきた(2012年)

11月3日。 網干だと往復だけで元が取れるので1デイパスで出撃です。 205系っていつから前面幕がLEDになったんだっけ? 網干駅から誘導に従って5分ほど歩いた空き地がシャトルバス乗り場。…神姫バスだよ。JRバスじゃなくていいの? バスで7,8分ほどで到着。ぱっと見小さく見えたんですが、横に長い工場でした。歩けた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吹田工場一般公開に行ってきた(2012年)

10月27日。 例によって例のように、今年も吹田にやってきました。 今年はトラバーサーの実演が! 追加で動画を。(Win8にしたら何がどうなったかわからなくなってupが怪しくなったってのは内緒だw) あ、あときたぐにが展示してました。 あと、こっそりクハ103-1も。特に何かしてるようには見えません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファミリーレールフェア2012(京阪車両基地開放)に行ってきた

10月14日 京阪の車庫見学って日曜日なんですよね。去年思いっきり土曜と間違えて行きそびれたのでリベンジの意味もあります。 例によって例のように親子連れ多めの民族大移動に15分ほど一緒に歩いて行くと、高架の上からいつも見えてる寝屋川の車庫到着。 13000系の実車初めて見た おお、びわこ号だ。復活計画とか聞き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の乗り放題パスで行く遠州(8)天竜浜名湖鉄道(下)

改めて、天竜二俣、 これだけまとまって古い駅舎が残ってる路線ってのもすごいよなぁ。で、車両基地も転車台がある本気モード、と。 100円出して、転車台見学の入場券を買います。硬券の記念入場券って扱いだそうですが、ってダッチングマシンで日付打ってるよ。本気で使ってるのかよ。 こんな感じで、見学参加者は30名ほどでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅小路蒸気機関車館

5月20日 久しぶりの土日休み。とは言え、遠出する気分でもなく、考えたあげく行ってみようと思ったのが、タイトル通り梅小路です。 歩いても良かったんですが、鉄分以外にバス分も不足してるので、久々の京都市バス。 バス停4つか5つ分です。博物館の案内でも、京都駅まで徒歩25分って書いてましたので、そんな感じですかね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吹田工場一般公開に行ってきた

11月5日。今にも雨が降り出しそうなあいにくの天気。 吹田の改札を出るとこんなかんばんにお出迎えされました。 明らかにそれだとわかる列に7,8分ついて行くと到着です。 広い!でかい!国鉄パネェ! 工場に潜入。連結器グループ、なんか真面目というか、気合い入りまくりです。 一番奥まで行くと、留置線に皆さん写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南海電車まつりに行ってきた

10月29日、晴天。 来ちゃいましたよ、千代田まで。それっぽい親子連れも電車の中に多数。電車降りて駅前のロータリーは更にそれっぽい列が延々と民族大移動中。 10分ほど歩くと千代田工場到着です。 さっそく、こうやくんさんがお出迎えです。本物は初めて見ました。 工場内に潜入。建屋内ほぼすべて回れるようになっていたのに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

せんぼくトレインフェスタ2011に行ってきた

10月22日 運転免許の更新ではなく、泉北高速の一般見学に光明池までやって来ました。 何か久しぶりに標準塗装の5000系を見たような気がします。 到着。 いきなりマルチプルタイタンパーです。かっこええなぁ こっちは軌陸車(レールも走れるトラック)の説明です。架線の点検や、ATS地上子の点検もこれでやるそうです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都地下鉄まつりに行ってきた

5月29日、雨が降ってるが、ごろごろしてるのももったいので出かけることに。 JRで京都。地下鉄に乗り換えて竹田駅。 竹田駅からすぐが、京都市営地下鉄の車庫となっております。雨とは思えない人だかりでびっくりした。 いきなり、さあ撮影しろという感じで烏丸線を1編成展示。屋根の向こうから並ぶと運転台も見学できた。 こいつは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィスキー工場を見学

5月15日 常連のバーが定期的に開催している、山崎蒸溜所の見学会。 普段のエントリとは毛色が違いますが、おつきあいください。 京都線山崎駅から大阪方にある踏切。JR京都線屈指の撮影ポイントであり、サントリーカーブの名前の由来である、このサントリーの工場が山崎蒸溜所であります。この日も、写真の左には長いレンズを付けた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more